毎日コツコツ丁寧に!

何事も心を込めて丁寧に頑張ります!

☆2 歩く時間を伸ばしてみる

 歩き始めて(試行期間を含め)、2週間ほどになる。

さすがに2か月近く、最低限の家事以外は動いていない体は重く、

歩いていると、以前歩いていた時との違いが分かってくる。

 

 まず、足が前に出ない。

 腹が重くてバランスがとりにくく、前に進まない。

 しばらく歩くとと、膝に違和感や、痛みが出る。

 

 ということで、体の面から考えて、

この2週間、歩く時間とスピードをセーブして

長くても20分ほどしか歩かない状態が続いていた。

 昨日は子どもが夜勉強をしていて、私が家にいても邪魔なだけなので、

あまり乗り気ではなかったが、

暇つぶしに、少し歩いてみることにした。

 団地1周(約400メートル)を2,3周でもしようか、、、。

などと思い、重い体をひこずりながらスタート。

 

 ところが、歩き始めると、

何だか段々に調子がいい。

前回までは、「ぽてぽて」歩いていたのに、

今日は、腹筋が体を支え、

太ももの前の部分が、力強く前に体を進めていくのが感じられる。

 

 歩くのに少し慣れてきたのか?

ならば、今日は行けるところまで行ってみようじゃないか。

 ということで、しっかり歩きました。

団地を12周。1時間。約5km。

 

 これ以上は、、、、やめました。

膝に水がたまったり、明日以降の歩く元気がなくなるといけないから。

「明日は多分疲れてて無理だけど、

  次回からは40分くらいは歩いても大丈夫かな?」

「歩くスピードも、これなら少しいい感じのスピードになってくるかな?」

なんて思いながら。

 

 これで疲れて、夜すっきりぐっすり眠れたらいいんだけど、

結局、また寝つきが悪く、睡眠自体はまだ不調。

朝起きたら体は筋肉痛。

 今日は、一通り家事を済ませたら、昼過ぎまで寝ておりました。

 

 まあ、あれもこれも一度に好転するわけではないので、

歩くことだけでも1つ好転(歩ける体に戻りつつある)したので、

ひとまずよし! としましょう。