毎日コツコツ丁寧に!

何事も心を込めて丁寧に頑張ります!

♪73 先週は。

4/12~4/18

 

整体(1人につき100円)・デスクワーク(1時間50円程度)・・310円

畑仕事(1時間100円程度)・・・・・・・・・・・・・・・・・・  0円

二胡(1日1回目35円、2回目15円)・・・・・・・・・・・・・175円

運動(1分2円)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 50円

週の平均体重(114kg平均達成で50円)今週114.7kg(-0.3kg)・・・  0円

 合 計                            535円

        そのうち、小遣いへ(270円)、ターボくんへ(265円)

 

・小遣い残(自分のための小遣い)

       4869円+270円=5139円

・ターボくん残(上の子に会いに行く貯金)

        130円+265円= 395円

 

 先週は、かなり疲れもとれ、少しずつ日常生活の中で取り組めることが増えてきた。

まだまだ、むちゃくちゃ眠いけど。(笑)

上の子は、結局先週末には帰ってこなかった。(当たり前!)

 時々、アパートでご飯を作っては、写真を撮って送ってくれる。

そして、その料理のことで、家族4人でグループメールで盛り上がる。 

一緒にはいないけど、みんなで一緒に話せる(メールだけど)ことの幸せ。

写真を通してどんな食生活を送っているか知ることのできる安心感。

今の時代に生きていることに感謝だな。

 

 まあ、そんなこんなで、上の子がボチボチ過ごせているようなので、

少し安心した。

 今週からは少し自分のことを頑張り始めてみようかと思う。

 

 まずは、二胡だ。

先月末、県外(上の子のアパート近くでやっている)の二胡教室にメールで

受講させてもらえないだろかと問い合わせてみたのだが、返事がまだない。

 返事がないからと怒っているわけでは全くない。

コロナ第4波の影響で、新規の受講を制限しているのかもしれないし、

逆に「来てもいいですよ」と言われても、

この様子では県外まで行っていいものか、

みんなが「いいよ」と受け入れてくれるかどうか判断が難しい。

 なので、もし連絡がなければそのまま保留、

もし連絡があったら「しばらくコロナの様子を見てから行かせてもらいます」

と返事をしようと思っている。

 受講はコロナが下火になるかもしれない来年くらいになるのかなあ。

早く行ってみたいなあ。

 

 さて、以前にも書いたかもしれないが、

この二胡教室に通いたいのには訳がある。

  1つは、上の子に会いに行く口実ができること。(笑)

  もう1つは、グループレッスンが受けられること。(こっちが本命!)

 

 今は、個人レッスンの形で習っている。

先生にたくさん褒めてもらえるので楽しいし、

難しい曲にも取り組ませてもらえるので頑張りがいもあるのだが、

何となく何か物足りない。

 「先生が、、。」とか「曲が、、。」ということではなく、

それはきっと、一緒に練習する、一緒に演奏する仲間がいないこと。

 腕は未熟ながらも、みんなと一緒に二胡をひいてみたいのである。

 先生とは、よく練習で一緒に弾いてもらうことがある。

とても気持ちいい。

 それを、「みんなで」とか、「ピアノと」とかで一緒に演奏できたら、

どんなにいいだろう。

 

 そのために、今自分に必要なものは何か。

考えてみる。

 やはり、基礎だと思う。

どんなに難しい曲ができるようになっても、

音程が定まらないと、基礎が確かでないと

うまくひけないし、満足感も得られない。

二胡は弦楽器で音の取り方が難しいけれど、

だからこそ、まずはそこを頑張る必要がある。

(すぐにできるようにはならないし、何年もかかると思うけれど)

 簡単な曲から、一音一音。

そして、きれいな音色でひけるように。

 新しい難しい曲を習う一方で、

自分でできるようになりたいことを考えながら、

練習を重ねたい。

 

 そして、またいつか、コロナ以前のように、

介護施設などに、

今度は先生のおまけでついていくのではなくて、

自分で行って、(二胡やピアノをひける仲間と)

お年寄りの懐かしい曲や知っている曲を、

いい音程いい音色でひいて一緒に楽しめるようになりたいと思う。

 

 

 二胡教室に行けるのがいつのことになるかは分からないが、

まず自分の思う自分の課題をクリアできるように、

今日から頑張っていきたい!

 

 今週もがんばるぞ!