毎日コツコツ丁寧に!

何事も心を込めて丁寧に頑張ります!

♪86 先週は (+二胡話その1)

6/7~6/13

 

整体(1人につき100円)・デスクワーク(1時間50円程度)・・240円

畑仕事(1時間100円程度)・・・・・・・・・・・・・・・・・・150円

二胡(1日1回目35円、2回目15円)・・・・・・・・・・・・・215円

運動(1分2円)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 30円

週の平均体重(114kg平均達成で50円)今週114.7kg(+0.0kg)・・・ 0円

 合 計                            635円

        そのうち、小遣いへ(475円)、ターボくんへ(160円)

 

・小遣い残(自分のための小遣い)

  ー5936円+475円-5461円

 

・ターボくん残(上の子に会いに行く貯金)

  1440円+160円=1600円

 

 先週はいろいろ思うこともあったがまあまあかな。

畑仕事もしたし、二胡もそれなりに練習できた。

運動にどうしても、どうやっても手がつかない。

 これもまあそのうち解決するかなって思っておこう。

気楽が一番。(と言っておこう)

 

 今日は二胡のレッスン。

いつも先生のところでいろいろ教えてもらうのだが、

今日は特に勉強になった。

 

 今までがむしゃらに練習曲を練習してきたが、

初級の曲を練習するようになって、

自分のウィークポイントに気付いてきた。

どれも、今後の二胡の上達を考えた時に

避けては通れない重要な問題だ。

 今日はそれに上乗せ。

新たな問題が一つ加わった。

これもかなりの大物だ。

ある意味最も簡単であるが、逆に難しい問題でもある。

 

 先生に、

「弓の先の方しか使えてないからもっと弓全体で音を出して。」

「先の方でひくのが癖になっているよ。」と指摘されたのだ。

あいたたた。

これは痛い。

「自分では全体でひいているつもりなんですが、、、」

ならば、まだカッコもつくのだが、、、。

 これは技術的な問題もさることながら、

体型的な問題が大きいのだ。

 二胡は腹の前で(右手で)弓を左右にひいたり押したりするのであるが、

 腹が出ているせいで、

弓を引いたり押したりする手が腹の前を通過しにくい。

もっと言うと、手が腹にぶつかってそれ以上進まないのである。

 だから自然に、弓の使える部分でしか音が出せていない。

 何となく知ってはいたけれど、先生に言われてショック。

まあ、先生は腹のせいで弓が使えていないとは思っていないんだろうけど。

あくまで癖として言ってくれているようだ。

 

 まあ、ただ、意識して弓全体を使用すると(腹にぶつかりながらも)、

音も大きく出るし、響きも違う。

これが普通でなくてはなるまい。

 

 ほんじゃあまあ、ダイエットから頑張りますか ってことに。

やることははっきりしているし、

解決法も単純明快。

これが一番簡単ではあるが、最も難しい問題。

わたしにとって世の中にダイエットほど難しいものはないから。(笑)

 

 まあ、ボチボチ行きますか。