おやじの楽工(がっこう)

早期退職おやじの「楽」しい再生「工」場

ああ感涙!!そして未来へ (整一

やっっったあぁぁぁぁぁ~♪

 

 ついに骨盤チェックの修行を終えた。ここ数か月、九割近くはできるようになったものの、あと一歩だった骨盤チェックが、ついに感覚を掴み、できるようになった。骨盤修行を始めて約1年かかった。

          かったような、

         長ったような、

        長かたような、

       長かっような、

      長かったうな、

     長かったよな、

とても、長かったよう

 

 涙がこぼれた。こんなに苦労したことは未だかつてなかったかもしれない。どうやっても正解できない苦しさを、1年間耐え続けた。

 正解できずにどん底に落ち込んだ気持ちを、そのぼろぼろの自分自身で何とか励まし励まししながら、イーブンにまで引き上げる。でも、またどん底に。それをまた引き上げるの繰り返し。1年間常に心が落ち着かなかった。

 次第に骨盤チェックできない部分だけでなく、自分自身を全て信じられなくなったりもした。整体をするのは無理かと半ばあきらめかけたこともたびたびあった。

 

 今は、とても心地が良い。何もできず、全てに自信を失い、心身のバランスを崩し体を動かすこともできなかった数年前の自分には考えられなかった世界が、目の前に開けてきたのを感じる。こんなにすっきりしたのは、何かができるようになり自信がもてたのは、何年ぶりだろうか。

 整体の先生に「春ごろの開業を目指して頑張ろう!」と励まされ、自分を奮い立たせては来たものの、「骨盤ができない限りは半人前」と心にブレーキがかかり、開業できることに対して半信半疑となり、いずれ開業するであろう未来を信じ切ることができず、何の準備もしてこなかった。

 さあ、春まであと少し。今度こそ開業できる自分を信じて、修行にさらにまい進し、今まで全く考えることができていなかった開業の準備にも取り掛かろうと思う。

 

 

 

 骨盤チェックができず何度も何度もくじけそうになる私を、見守り続け励まし続けてくれた先生に、心の底から感謝します。

 

12月月末報告&新年の抱負 (資助

 慌ただしい12月があっという間に過ぎ去った。

 大掃除、片づけはあるものの、特別に何が忙しいというわけでもない。ただただ気持ちが忙しい。

ってことで、12月後半バタバタと動き回ったものの、歩みは進まず。体重も減らず。

 

【訪ねてメーター】およそ10か月で(前回より +2週間)

  会いたい自分を訪ねて

  現在 およそ 95km / 3000km歩く内(前回より +4km

     残り  33kg / 110kgから ー30kg目指す内

                        (前回より -0.4kg) 

                                  以上!

 

 

 

 

って何となくあっさり2018を終わろうとしてるんじゃないよ!

自分を訪ねるこの企画。

始めた時より太ってるじゃねえかあ!(110kg⇒113kg)

後ろ、後ろに歩いているんだよ!お前は!

逆噴射!

やる気あるのか?

こんなんじゃあ、やらないほうが健康的じゃないか!

やるからにはちっとはまじめにやれや!

やる気がないならやめっちまえ!

 

一通り、自虐的言葉で自分をなぶったところで、新年の抱負を。

今年は、コツコツ歩いていきます。

取りあえずー8kgを目指します。

 

昨日は1時間歩きました。

今日も歩きます。

今年こそは頑張って頑張って、前進することを約束します。

 

2018→有言不実行

2019→有言コツコツ実行

12月中間報告 (資助

12月も中間にさしかかった。

寒い。めちゃんこ寒い。

外へ出ることは当然、動くことさえ億劫になる。

でも、食欲だけは落ちず。

一人で昼食をとろうにも、買い物に行っていないので、冷蔵庫を開けても食材はほとんどない。

ならばと、お皿に山盛りにご飯を盛り、醤油やマヨネーズで味付けをしてっと。

うまし!

 

 

 先日、月一の通院をすると、体重の話になった。先生曰く、体重を落とすには炭水化物をとりすぎないことだよと言われる。

うんうん。めっちゃ思い当たる。

夜のご飯は軽めにしよっと💛

 

いやいや。朝・昼を何とかしなくちゃね。

 

 

 

てことで、

【訪ねてメーター】およそ9か月半で(前回より +2週

  会いたい自分を訪ねて

 現在 およそ91km / 3000km歩く内(前回より +6km

    残り 33.4kg / 110kgからー30kgを目指す内

                      (前回より +1.3kg

  

                     増えとるがな(怒

にゃんこさんへ 立ち退きのお願い2 (耕司

 あれから二日、、、。

 

 

 幻想が見える。

昨日は3か所。

今日は1か所。

トイレを済ませた痕跡がプランターの中に残っている。

 

 

 幻聴が聞こえる。

昨日は初日

「おらおら、酢ぐらいでは俺たちになあんの効果もないんだぜぇ!」

今日は二日目

「雨かあ。行くのはめんどくさいけど、庭の持ち主の希望を打ち砕きに糞でもしに行っておくかあ。」

「ついでに、植えたばかりの野菜もビビらしてやるぜ。へっへっへ。」

 

 

 そして、現実に戻る。

目の前には4か所のトイレの痕跡と、ひっかき跡だらけのプランターの土の間で、かろうじて難を逃れた苗が植わっており、、、。その前には私が呆然と立ち尽くしている。

、、、。

、、、。

酢が効果があると聞いたのに(怒)。

だが待てよ??

「酢=竹酢」ではない。

「酢」=「食べられるもの」=「よく使われるのはお寿司」=「すしのネタと言えば魚」=「猫が好き~~~」

なんということだ。

これは、やばい。

ねこちゃんにとっては、酢は芳香剤程度のことだったのかも。

ひょっとして、おいしいお寿司のことを思い浮かべながら用が足せる最高の環境を整えてしまったのか?

 

うん。まあいいや。

じゃあ、この前のはなかったことにして、今度こそ竹酢を買いにいこっと!!

にゃんこさんへ 立ち退きのお願い (耕司

 最近、実家の畑にはあまり行けていなくて、野菜との触れ合いがおろそかになっている。

 先日、父が「ほうれん草の苗ができたから、植える?」と言って、持ってきてくれた。いや、言い直そう。先日ではなく先週。本当はもう10日ほど前だ。

 気分が沈む、、、。ずっと沈んでいる。

なぜか。

 

 庭にはたくさんのプランターがあり、「いつになったら野菜を植えてくれるのか」と待っている。すぐにでも、植えたいのに、どうしても植える気になれないのだ。

どうしてか。

 最近、庭に出ていなかったので、すぐには気づかなかったのだが、なんとプランターが、のらにゃんこさんたちのトイレと化しているのだ。

 先週、猫よけにペットボトルに水を入れて設置してみた。翌朝見に行くと、、、。

「こんなもので、俺たちが来れないとでも思ったのかい?」とばかりに、これ見よがしにウンコとしっこがセットでしてある。ペットボトルなどお構いなしだ。(ペットボトルは悲しそうに倒れていた。

これはやばい。私にネコを止めるすべはないのかあ。

 

 そんなこんなをしているうちに今日を迎えた。ほうれん草のポット苗が「狭いよう」と悲鳴を上げている。もう限界だ、ついに立ち上がる時が来た。

 ウンコをごみ袋に回収し、「もうネコちゃん来ないでね。ここはトイレじゃないから。」と土をならす。そして、ウンコの入っていなかったプランターにほうれん草の苗を植えた。

 先日インターネットを見ていると、猫のトイレとならないためには、竹酢や木酢がいいらしいというのが分かった。人が頻繁に出入りするのもいいらしい。(そういえば、最近庭に行ってないなあ。)

 そこで、その秘策の竹酢を、、、。と思ったが、竹酢が家になかったので、料理用の酢をプランターにまいてみた。

 ふっふっふ。ねこちゃん。この酢のにおいで勝負だ!(笑)

この勝負に負けるようなら、ほんとに竹酢を買いに行かないといけないかもなあ。

二胡の演奏 in病院 (整一

 先週、二胡の先生に

「来週、病院に演奏に行くんだけど、どう?」

と声をかけられ、いつもの如く二つ返事でOKしてしまった。

何を演奏するかも知らないのに、OKするなんて私もずいぶん偉くなったものだとちょっと感心?したり、人に聞いてもらうのにそんなに軽い気持ちで引き受けて大丈夫なのか?と浅はかな自分を戒めたり、、、。

(まあ、毎日練習している曲が多いだろうから、何を演奏することになっても一応は大丈夫だろうとは思ってはいましたが。)

 

 今年4回目の演奏。

私も、少し場所や雰囲気に慣れてきたようだ。

いつもは緊張してあっという間に時間が過ぎて演奏が終わるが、

今回はいつもと違い、周りの様子や演奏中のことが少し見えたような気がする。

 

 

 私は、この年になるまで、ほとんど自分から音楽を聴いたことはない。

きっと同世代のみんなが「懐メロ」と呼ぶであろう曲は、ほとんど歌えない。

曲が流れ始め、「何だこの曲は?」に始まり「うん?聞いたことあるかも?」となり、サビの部分が終わりかけた頃になってやっと「ああ、聞いたことある歌だ」と思うだけである。

 特に自分から聴いていないので、懐かしくもないし青春の思い出が蘇るようなこともない。ただただ、聞いたことがあるレベルの歌というだけだ。(今となっては、好きな歌がなかったということを少し寂しくも感じるが、、、。)

まあ、それはいいとして(笑)。

 

 

 お年寄りは、懐かしい(だろう)曲を演奏すると、自然と歌を口ずさんでいる。もちろん私のように音楽に興味がなかった人もいるだろうが、多くの方が歌うのである。

(いろんな方がいろんな楽器の演奏をしに訪問しているだろうから、それに合わせて歌い慣れているのもあるだろう。)

皆さんそれぞれに体調や調子の悪いところがあろう中、それぞれに歌うのである。

 それは、大きな声ではない。はっきりした声でもない。

 今出る可能なの声。

けっして「声を張って」とか、「艶のある声で」とかではなく、声に出したくなって自然にでる声。

ハミングのようでもあり、そうでもない。何とも言えない心地よい声・音の響きが室内を包み込む。

楽器の演奏を眺めながら曲を聴きながら、昔を思い出す方もいるのだろう。何だか自分の人生を思い返すような、幸せなような、または何かをかみしめるような目で見つめている。

僕は、最高に美しい歌声・景色だと思った。「歌声」というだけでは言い表せない、なんというか最高に温かい空間・時間であった。

 私とはもちろん世代が違うし、それぞれ経験してきた過去の量も重さも違うお年寄り方。同じ空間で、同じ曲を、お年寄りが気持ちよく声を出せるように、お年寄りに無理のないよう息づかいに可能な限り合わせながら、演奏をした。思いは人それぞれではあるが、一体となれたという実感を持つことができた。

 今まで、そんな経験が私にはなかったから、余計に思う。これが、一緒に奏でるということか。音楽っていいものなんだな。

 

 今まで、音楽を聞きもせず、楽器の演奏もしてこなかった私には、とても貴重な体験だった。

 また訪問させてもらい、一緒に楽しみたい、この時間を共有したいと思った。もっとたくさんのお年寄りが懐かしめるような歌を練習して覚えようと思った。

 

 

11月月末報告 (資助

あっという間に、半月が過ぎちゃった。

この2週間ほどで、歩くこと70分、距離にして約4kmかあ。かあ~。かあ~。

あまり進んでいないなあ。

 

 

話のネタもないし、ちょっと得意の計算でもしてみよう。

半月で4kmなら、ひと月に8km。

一年で96kmも進める。(距離だけ考えると、かなり行けてるねえ💛)

でもって、歩くべき距離は約2900km近く残っているから、

 

2900÷96=30.…

 

おっ、あと30年ほどで達成できそう!

ということは、その時僕は70代後半。

この体型だと70後半まで無事生きている可能性はかなり低いかあ。

ということは、骨!

骨になっていれば、目標の体重も楽々クリア!!

イケる!イケますぜ!!!

と、意味もなく前向きになれたところで報告を終わっておこう。

(勝手に自分の死期を決めてどうするんだあ)

さあ、健康に気を付けて長生きするぞ!

 

 

そうそう、前回話していた酵素の件。

何だかやっぱりいい感じ。

3年以上寝込んでいた影響で、今でも少し動くと半端なく疲れが襲ってくるので、

日ごろからゴロゴロするのが習慣になってしまっている私だから分かる。

こいつは、いい!!

いつもはご飯やおやつで腹が膨れかえっているのに、なんだかすっきり消化されているかのように、内臓が軽やかだ。

そして、体がすっきりするようになったからか

「寝転んでいないで、何かしようか」と動こうとすることが増えてきた。

(まだ、いっぱいゴロゴロもするけれど)

パンパンに張っていたお腹の肉が、柔らかくなりつまんで楽しめるようになってきた!

 

すっきりする。

そして、動くと、

ご飯をきちんと食べる。

規則正しく食べ、(酵素を飲み)胃腸のすっきりした感じを得ると、

「必要以上には食べない方がいい・楽だ」と食欲にブレーキがかかる。

胃腸への負担が減り、内臓の不快感や体の重だるさが軽減される。

だから、また動ける。

 

とてもサイクルが出来上がりつつある。

 

てことで、今度こそ報告は終わり。とってもいいサイクルには入っているけれど、

残念ながら今回は体重が減ってないよ~ん。

でも、気にせず頑張るよ~ん。

 

 

【訪ねてメーター】およそ9か月で(前回より +半月

 会いたい自分を訪ねて

 現在 およそ85km / 3000km歩く内(前回より +4km

 残り 32.1kg / 110kgからー30kgを目指す内

                      (前回より ±0kg