おやじの楽工(がっこう)

早期退職おやじの「楽」しい再生「工」場

うさぎじまん💛? (まめペン

 昨夜、上の子どもが突然こんなことを言いだしました。

 

「お父さん、知ってる?うさぎは満腹中枢がないんだって。」

 

 な、なんだって!

 なぜか分かりませんが、本当になぜだか分かりませんが、とてつもない衝撃が私の心に襲いかかってきました。確かにうちのうさちゃんは見ればいつも食べています。(その姿が、とても愛らしいから、大好きです。)もちろん、じっとしていたり、トイレにいっていたりすることもありますが。

 でも、

    (食べて続けている)=(満腹中枢がない)

なんて公式にあてはめられたら、例えそうであっても、こっちとしてはたまったものではありません。

 

 おい。我が子よ。いくら何でも唐突にそんな言い方するなんて、ひどいんでないの?うさぎは、脳みそが犬や猫よりも小さいって聞いたことはあるけど、日頃うさちゃんにちーっとも興味も示さないお前さんにそんなことを言われると、こっちは傷つくんじゃあ。

 うさちゃんはなあ、うちのうさちゃんはなあ。

かしこいんじゃあ!

 

 朝、私が小屋の前のカーテンを開け、「うさちゃん、おはよう!」と言うと、舌をぺろっぺろっとしながらうさちゃんが顔を覗けてきます。

 (朝のお楽しみの)おやつの袋を開くがさがさ音がすると、扉に寄りかかり、金網の間から鼻と口を出して「おやつをちょうだい!」とおねだりします。金網(平面)から鼻や口が飛び出してくるので、我が家ではこれを、3Dうさちゃんと呼んでいます。

 おやつを2粒食べると、今度はお皿に乾燥野菜を入れてやります。以前はお皿をとろうとすると、早く欲しくて私の手をひっかいてきていましたが、今では、一歩下がって待てるようになりました。(むちゃくちゃ腹が減ってるときは、昔に戻ることもありますが、、、。)

 しかも、どうやらこのやり方でえさがやれるのは私だけのようです。これは、うさちゃんと私の信頼関係と言っても過言ではない???

 

どうじゃあ、うちのうさちゃんは、

ぷり(てぃ)・かしこいんじゃああああああああ。