おやじの楽工(がっこう)

早期退職おやじの「楽」しい再生「工」場

転覆の危機 (耕司

 久々に実家に行って、今年直売所に出荷する予定の野菜の種をまいたポットを確認した。

 

 ・・・。

 え~と。種をまいてルンルン気分で帰ったあの日と何の変化もないんですけど。いつ種をまいたっけ??昨日?おととい?

 いか~ん。これは、やばい。

 2月の半ばに種をまいたのに、全く芽が出ていない。簡易の温室まで作って入れておいたのに。何で???

 

 ああ。今まさに、今年の活動の大きな柱が、根本から揺らごうとしている。成長が遅いとか、実りが悪いとか、色づきが悪いとか、それはもちろん心配だし大変な問題だが、「芽が出ない」というのはそれ以前の問題で、全く話にならんではないか。

 これはまずい、まずすぎる。意気揚々と出港したはずの我が船が、港を出る前に早くも転覆の危機である。

 

 ただ、父の助言のおかげで、まだ種が約半分残っているのが救い。少し遅くなるが明日にでも種まきをするとしよう。3月に入り暖かくなってきたから、今度はきっと芽が出てくれるはず。と思いつつも、転覆の危機にビビった私は、少しでも発芽や成長がしやすいようにと、前回は使わなかった種まき用の土をわざわざ買いにホームセンターに向かうのでした。

 

 第2次種まきの模様はまた明日報告します。