おやじの楽工(がっこう)

早期退職おやじの「楽」しい再生「工」場

整一) 整体・二胡

卒業! (整一

卒業! ついに、ついに来るべき日が来てしまった。 この日が、待ち遠しかった気持ちが、1割。 来てほしくなかった気持ちが、9割。 でも、時間は止まってくれない。 「こんにちは。今日もよろしくお願いします。」 いつものように挨拶をし、整体院の扉を開…

ああ感涙!!そして未来へ (整一

やっっったあぁぁぁぁぁ~♪ ついに骨盤チェックの修行を終えた。ここ数か月、九割近くはできるようになったものの、あと一歩だった骨盤チェックが、ついに感覚を掴み、できるようになった。骨盤修行を始めて約1年かかった。 長かったような、 長かったよう…

二胡の演奏 in病院 (整一

先週、二胡の先生に 「来週、病院に演奏に行くんだけど、どう?」 と声をかけられ、いつもの如く二つ返事でOKしてしまった。 何を演奏するかも知らないのに、OKするなんて私もずいぶん偉くなったものだとちょっと感心?したり、人に聞いてもらうのにそん…

さあて、最近の様子は?(整一

11月が終わろうとしている 整体を習い始めて、もうすぐ1年。 いろいろあったが、何とか骨盤チェックもほぼできるようになった。 あとは、春の開業を目指して、先生と相談しながら技術を磨き、さらに小技を少しでも多く習得するだけだ。 人に会うこと自体…

翻弄される日々 (整一

前回記事を書いたのはいつだったろうか? あの頃はまだ骨盤チェックがままならなくて、、、。 って、今だに不完全なんですけ怒! なかなか完璧にはできないものだ。調子がいい時はいいけれど、外れ始めると自信を失いどうしていいか分からなくなり、続けて何…

二胡演奏・ありがとう、おばあさん (整一

「再来週の日曜日、お祭りで二胡演奏するんだけど、一緒に行く?」 という二胡の先生のお誘いに、 「はい!」 といつものように即答した。 習い始めてまだ2年。人前で演奏してもよいレベルにはまだまだ遠いが、自分のためについつい、いい返事をしてしまう…

大ムチと小アメ (整一

整体の修行も中盤を過ぎ絶好調!と言いたいけれど、、まだそれは許されないようです。 やっとのことで、「骨盤チェックが正確にできるようになってきた」と思った矢先、大スランプに陥り、どうやればよいのかが、全く分からなくなってしまった。所謂パニック…

ありがとう!先輩 (整一

昨日、整体の修行を終えると驚きの事実が発覚。 今まで一緒に修行していた先輩が、今日で卒業することに。先輩は私とは違う曜日にも通っていたので、会うのは週に1回程度ではあったが、お互いに施術の練習をし合った仲だ。 先輩は、私よりずいぶん前から整…

来年の桜の咲くころには (整一

今日もまた、整体の修行に向かう。 修行に通うこと数か月。骨盤チェックもだんだん正確になり、施術ができる部位も増えてきた。毎日の施術の練習で痛め続けている手指関節の痛みと戦いながらも、とても楽しく通っている。 4月初めは、車窓から見える桜の花…

二胡の練習について考える (整一

先日、地域の祭りで二胡を演奏させてもらってから、少し考えていることがある。 二胡が上手くなりたい。ただただ上手くなりたい。どうすればいいんだろうか。 そう思って、日々練習に励んでいるが、「うまくなる」っていったいどうなることなんだろうかとふ…

二胡~先生と一緒に (整一

今、整体の勉強で停滞している骨盤チェックの正解率がだんだん上がってきて、まだまだではあるものの少しずつ自信も持てるようになりつつある今日この頃である。(実際には、まだ自信がないのでかなり控えめに言うが。)また、間違うことはあるものの、いろ…

寝るのが一番? (整一

ま~だ整体の骨盤チェックができるようにならない。 骨盤を習い始めてから、もう1か月以上が過ぎた。いくらやっても実感が伴わないし、できるようにならないので次にも進めない。正答率は50パーセント程度。習い始めの頃と「何が変わったのか?」、「何が…

最高の出会いに感謝! (整一

出会いは必然?~私はきっと、あいつと出会うために仕事を辞めた。 最近、ずっと整体の修行が停滞している。前回も話したように、骨盤の診断が、まだまだ、うまくできないからだ。だがまあ、整体は諦めず頑張るとして、今日は少し自分の話をしてみよう。 仕…

たとえ苦しくても  (整一

進歩が見えない。 整体で骨盤のチェックを習っているが、なかなか正しく診断ができない。 とても重要な箇所であり、「難しいので、できるようになるまでかなりの時間がかかる人もいる」と先生から聞いてビビっていたが、やはりとても難しい。 診断する時の手…

1年間の修行へ  (整一

整体を習うことになった。 我が子が痛めたところを治してもらいに整体に通っているうち、整体の先生から私に、「習ってみないか」という話をいただいた。 毎日家でくすぶりつづけてきた中で、ちょうど、「毎日働きに出て何時間も仕事をするだけの体力や気力…