おやじの楽工(がっこう)

早期退職おやじの「楽」しい再生「工」場

共に、、、は、無理でした( ノД`) (資助

大きな水害に見舞われ、妻の実家が浸水。その片づけに追われた1か月だった。 異常な高温と、(浸水した建物の中では)息をするたび水が入ってくるのかと間違うほどの湿度の中、最初の週は毎日一日中片づけに追われた。水に浸かったものを片づける中で、はじ…

準備は整った! (耕司

何もできないまま時間と日にちだけが過ぎていったこの数週間。 諸々の事情や天候、体調などがすべてクリアになり、ついに昨日、ピーマンの苗を畑に植えた。 大事に大事に育てたはずだった。だが、ここ数週間は日射が厳しく、また水やりを忘れてしおれること…

翻弄される日々 (整一

前回記事を書いたのはいつだったろうか? あの頃はまだ骨盤チェックがままならなくて、、、。 って、今だに不完全なんですけ怒! なかなか完璧にはできないものだ。調子がいい時はいいけれど、外れ始めると自信を失いどうしていいか分からなくなり、続けて何…

共に休んじゃう (資助

「共に戦う!」(目指せ!10週間でー6kg!) 5・6週間目 / 10週間中 またまた、報告が遅くなってしまったので、2週分まとめて報告。 今週は小休止といったところ。 子どもは、先週の大会後、太ももを痛めてしまった。今週は、焦る気持ちを押さえて、…

共に涙する (資助

「共に戦う!」(目指せ!10週間でー6kg!) 4週間目 / 10週間中 おっと、危ない。報告が遅れた。 遅れたということは、、、ご想像通りあまり結果が芳しくない、ということになる。 先週末、試合があり、子供が出場。フォームなど少しずつ良い方向に改…

二胡演奏・ありがとう、おばあさん (整一

「再来週の日曜日、お祭りで二胡演奏するんだけど、一緒に行く?」 という二胡の先生のお誘いに、 「はい!」 といつものように即答した。 習い始めてまだ2年。人前で演奏してもよいレベルにはまだまだ遠いが、自分のためについつい、いい返事をしてしまう…

共に吸収する (資助

「共に戦う!」(目指せ!10週間でー6kg!) 3週間目 / 10週間中 さあ、この企画も序盤戦を終え、中盤に差し掛かろうとしている。早いなあ。 子どもの方は、若くて吸収もいいので、日々のちょっとした努力の積み重ねが少しずつ実を結びつつある。先日…

真緑の野に降り立つ私? (耕司

お久しぶり、と言っておこう。しばらく作業的なことをしていなかったので、書くチャンスがなかったのだ。 カラーピーマンの苗がずいぶん大きくなってきた。(作業はしていないが、当然、水やりは欠かさずやっている。) 畑に移植するのも間近になったので、…

共に進む (資助

「共に戦う!」(目指せ!10週間でー6kg!) 2週間目 / 10週間中 「お父さん、早く(自転車に)鞄くくってきてぇ!!!」 今朝も子どもの大きな声がこだまする。毎朝繰り返されるギリギリの日常だ。 ヘルメットをかぶり自転車に乗り、颯爽と登校。と思…

大ムチと小アメ (整一

整体の修行も中盤を過ぎ絶好調!と言いたいけれど、、まだそれは許されないようです。 やっとのことで、「骨盤チェックが正確にできるようになってきた」と思った矢先、大スランプに陥り、どうやればよいのかが、全く分からなくなってしまった。所謂パニック…

共に始動! (資助

「共に戦う!」(目指せ!10週間でー6kg!) 1週間目 / 10週間中 さあ、初めの一週間。やり始めのとても大事な時期である。子どもは自主トレを頑張り始めたが、テスト週間で宿題や課題が多いこともあり、時々疲れや眠気で自主トレを休んだり、親の声掛…

朝の挨拶 (まめペン

今朝も5時に起き、弁当の準備。のための助走に入ります。 1、目覚まし時計を止め、ベットの上に座り睡魔と戦う真似をしてみます。 2、(そんなことをしていては、また寝てしまうことに気付き) 台所に向かい、椅子に座り、あと5分後から弁当作りを開始し…

共に戦う (資助

週末、子どもの部活の大会があった。結果は、自己ベストは出たものの惨敗。 子どもは気丈に言う。 「今日は(負けても)泣かなかったよ。」 言い訳でも負け惜しみでもない。淡々と話すこの事実・言葉の裏にどれほどの悔しさを押し隠しているのだろうか。 家に…

部活のおかげでパチンコ・ウォーキング (資助

連休が終わる。 今年の連休は、出かけたりゴロゴロしたり、、、。 まあ例年並みか。 うれしい誤算だったのが、子どもを部活の試合に送る時、会場が遠いのをいいことに、「帰るのが大変だから迎えの時間まで待っていてあげる」という大義名分の元、プチパチン…

ありがとう!先輩 (整一

昨日、整体の修行を終えると驚きの事実が発覚。 今まで一緒に修行していた先輩が、今日で卒業することに。先輩は私とは違う曜日にも通っていたので、会うのは週に1回程度ではあったが、お互いに施術の練習をし合った仲だ。 先輩は、私よりずいぶん前から整…

日進月歩 (資助

「誰かを・何かを追いかけても追いかけても追いつけない、いやむしろ遠ざかる。」なんて夢を見ることがある。基本、いい内容の夢ではない。 それが現実だとすれば、悪夢としか言いようがないだろう。 最近、歩く機会が増えた。週数回の移動を、車から徒歩に…

2度目は折れぬ!!! (耕司

今日は、夕方から雨の予報。 さあさあ、畑に蔓延る草やスギナの皆さま方、待ちに待った水ですよ。存分に吸って大きくおなりなさい。 そんな声が聞こえるような聞こえないような、、、。 今日は、実家に行く予定の日ではなかった。予定の日ではないが、行くし…

偶然は突然目の前に (資助

朝早く子どもを部活の試合会場に送り届けた。迎えに行くまで残り約4時間。どうやって待ち時間をつぶそうかと考えて、ふと窓の外を眺めると、目の前に慣れ親しんだパチンコ屋さんが。ああ、気がつくとウインカーが点滅し車は左折し、僕はパチンコ屋さんに吸…

振り返り、さらに前を向く② (まめペン

投稿すること、ついに30回を過ぎました。 久々にそれぞれの取り組みの様子を見てみましょう。 整一) 整体の修行に行くことに慣れて少し落ち着いてきたので、趣味の二胡の練習も毎日欠かさずしています。整体でできることが増えてきた喜びと、できるように…

運動するとご飯がうまい! (資助

あれから3週間。 私はどれだけ前進したであろうか。記録帳をめくる。 3週間で歩いた時間の合計、165分。 う~~ん。どうだろう。一日あたり7,8分は歩けた計算になるか。前回の報告から考えれば、一日あたりの歩いた時間は倍近くに増えてはいるが、、…

新学期の御弁当 (まめペン

弁当作りがきついです。かなりきついです。 春休みが、やっとの思いで終わりました。子どもたちが家にずっといるということだけで、いつもは一人でちゃちゃっと済ませる昼ごはんを、3人分考え作るだけで、なかなかしんどい2週間でした。 そして、迎えた新…

来年の桜の咲くころには (整一

今日もまた、整体の修行に向かう。 修行に通うこと数か月。骨盤チェックもだんだん正確になり、施術ができる部位も増えてきた。毎日の施術の練習で痛め続けている手指関節の痛みと戦いながらも、とても楽しく通っている。 4月初めは、車窓から見える桜の花…

き、兆しが~~ (耕司

ついに、ついに芽が出るぞ~~。 「暖かい日差しに誘われ、、、」と言えばちょっと嘘になる。本当は、晴天続きで水分不足になっているだろうと、育苗ポットに水をやろうかと外へ出ただけである。 「ああ、水をやるのは何日ぶりだろう。どうせ芽なんてでてな…

日曜は家事の日?? (資助

今日は、家族はみんなそれぞれ用事があって出かけたので、私一人が家に残っている。 「お一人様満喫!」と言えば聞こえはいいが、調子を崩し、ここ数年ずっと家でお一人様をしていたので、ある意味今まで通りで、大してうれしさも感じない。 でも、やっぱり…

どどどっ の うさちゃん (まめペン

うさちゃんの家の方から工事の音が鳴りやまない。 冬場、日中はシーンとしていた我が家の居間に活気が戻ってきた。暖かくなったからだろう。うさちゃんが、かじり木やゲージをかじりまくっているのだ。どどどっ、がりがりがりっ。とても忙しそうだ。うさちゃ…

二胡の練習について考える (整一

先日、地域の祭りで二胡を演奏させてもらってから、少し考えていることがある。 二胡が上手くなりたい。ただただ上手くなりたい。どうすればいいんだろうか。 そう思って、日々練習に励んでいるが、「うまくなる」っていったいどうなることなんだろうかとふ…

ほんのわずかであっても、歩み続ける (資助

会いたい自分に会う企画を始めて、20日ほど過ぎた。 さぞかし、会いたい自分に近づけていることであろうと期待に胸を膨らませ、記録帳をめくる。 えっ~~~と。記録がない日が多いな~。 まだそれほど近づけてないみたい。勢い毎日平均20分歩くなんて豪…

うさちゃん、大すき! (まめペン

今日は、大事な家族を紹介します。うさちゃんです。 2年ほど前、娘がどうしてもうさぎを飼いたいというので、「きちんと世話をするなら」という条件で飼うことになりました。娘は大喜びで、毎日のトイレ掃除、水やりえさやりを、とてもよく頑張っていました…

二胡~先生と一緒に (整一

今、整体の勉強で停滞している骨盤チェックの正解率がだんだん上がってきて、まだまだではあるものの少しずつ自信も持てるようになりつつある今日この頃である。(実際には、まだ自信がないのでかなり控えめに言うが。)また、間違うことはあるものの、いろ…

転覆を免れる為に (耕司

週末に第2次種まきをした。 もう後がないので、前回の反省をもとに後悔しないように最善を尽くすべく、少し手を打ってみた。 1、場所を変える。(寒い実家より、少し南にある暖かい自分の家の庭で苗づくり) 2、種まき用の土を使う。 (前回は家の畑の土で…